■ライター募集!■ サウンド音楽院は「すべての人に音楽を」をモットーに、音楽に関するあらゆる知識を網羅することを目指すポータルサイトです

【3分で読める】はじめまして「ヌビア」です~「ポップス&即興」の音楽家~

  • 2020年6月6日
  • 2022年11月1日
  • ブログ
  • 1171view

はじめまして!チェロ奏者・作曲家・作詞家……

などなどをしております、ヌビアです。

 

 

名前のゆらいは「スーダン(本名:須田)という国の「ヌビア地方」から

 

趣味は仕事をすること、そしてラーメンを食べること(その数、年間200杯以上)。

あとは、外食・旅行・読書・プロレス観戦……などなど。

 

たくさんの応援のおかげで、自分が楽しいと思えることをみんなに届ける、それだけに命を燃やせています。

1番に求めるのは「音楽とは『音を楽しむ』こと」まずは、そんな理想を掲げる僕の自己紹介から。

 

何をしてる人???

 

現在僕はチェロ演奏・作編曲・作詞・執筆・動画編集・NPO法人理事・SNS戦略をはじめ

舞台監督・企画制作(プロデュース)・英語指導・海外企業との仲介業……など様々な業務・事業に手を出してます。

 

SNS総フォロワー 6万人超(Twitter 1.6万人/YouTube 2.2万人/Instagram 2.5万人)

実績|にじさんじ(ANYCOLOR株式会社)・ホロライブプロダクション(カバー株式会社)・株式会社一蘭・アース製薬株式会社・天穂のサクナヒメ・LilyPichu(OfflineTV)・Chain Guardians・League of Legends・Rogue Games Inc.・PelleK・Jordan Sweeto・Raon Lee・梶裕貴・榊原ゆい・ふぁみ。……など多数

 

今は自身のファングッズとしての展開も兼ねたファッションブランドの設立に向けて動いていたり、

かつてシナリオライターとして脚本を書いていたのでそのリハビリをしたりしています。

 

業務としての公式サイトはこちらです。

STUDIO GOSHU | 音楽を始めたい・聴きたい・楽しみたい人のために チェロ奏者・作曲家が発信する役立つトータル情報サイト

音楽を始めたい・聴きたい・楽しみたい人のために チェロ奏者・作曲家が発信する役立つトータル情報サイト…

 

3歳からピアノ、6歳からチェロを始める

母親がピアニスト、2人の叔母はソプラノと油絵画家、祖母はバイオリンを嗜み、従兄弟は俳優……

という芸術一家に生まれました。

たぶん7~8歳のころの写真

 

3歳からピアノを厳しく教えられ(今はもう弾けませんが!)、6歳からチェロの道へ。

ところが高校生くらいまでは「楽しく演奏をする」という感覚があまりわからなかった。

 

……だって「音楽は親に褒められるために・怒られないためにするもの」だったから。

賞を取れば褒められる、下手に弾けば怒られる。チェロを弾く主体的な理由は何もなかった。

 

音楽を仕事にする道へ→ダマされる

結局進路を決める際に、音楽大学ではない普通の大学(早稲田大学)を選びました。

 

勉強が好きだったこともありますが、これ以上流されるように音楽を続けたくなかった。

音楽以外のものを学ぶことで、「自分の音楽とは何か」を探さないとと思ったからです。

 

15~16歳の時にはすでに、プロとしてお仕事をしていた(これはたぶんオペラの椿姫)

 

そして大学生の時に、自分の運命を変えてくれた1人の作曲家と出会います。

彼のおかげで僕は、次第に「音楽を仕事にすること」を目指し始め、

また、「作曲をやってみたい」という夢も持ち始めるようになりました。

 

 

すでに若手の登竜門と呼ばれる国際コンクールで賞を獲っていた僕でしたが、

その時から次第に自分の意志で音楽をしたいと思うようになり、

 

今まで楽しい思い出がなかったクラシックから離れてポップスの演奏に力を入れるようになり

結果「音楽って楽しい!」と思うように。そして海外(オランダ・イギリス)の音大へ向かいます。

音大時代の親友。出身は中国、ギリシャ、イタリア。

 

 

……ところが、そういう世間知らずな若者には、この音楽の世界に悪い大人がいるなんて

微塵も気付かなかったのです。甘かった。とても甘かった。

 

 

和解の際に詳細を伏せるという取り決めをしたため、その内容を話すことはできませんが

自分の技術も、お金も、人脈も、良いように使われて捨てられた、という感じ。

 

 

帰国後しばらく経って、機材や今後の投資のために貯めていた100万円は、気付けば100万円の借金に変わっていた。

親は僕の今後に猛反対で、1年だけ親との連絡も途絶えました。

朝日新聞デジタル

■相談者 50代女性です。大学生の息子のことで相談です。 息子は現在、海外に留学しています。高校生の頃からかアニメオタク…

 

 

帰る場所もなく、ネットカフェ・ファミレスを転々とする毎日。

そんなお金すらなく、超狭い&激安のシェアハウスに住んでたこともありました。

狭い部屋にベットだけが6つ!!男臭いのなんのって……。

カップ麺ばっかり食べてましたね。写真を探したんですがこの頃は生活が悲惨すぎて、全然写真撮ってなかったです……

 

詳しいことはまだ語れませんが、

その時に頓挫したプロジェクトは、いまだに封印を解けないままです。

 

既存の「音楽」のあり方に「???」

それでも僕は必死に音楽を頑張りました。

飯を食うための、いわゆる「ライスワーク」を死に物狂いでやりました。

 

バイトもなるべくしたくなくて、日雇いの仕事を2~3回だけ。

このお金は、音楽の仕事でもらった金で返してやる、と心に決めて。

 

 

……そしてそこから1年後、借金を完済し、今もこうして音楽ができています。

 

また頑張ろうという、きっかけをくれた人間との出会い(写真右)

 

 

……そして、今日に至るまでの過程でもう1つ気付いたことがありました。

それは「ビジネスとしてお高くとまっている音楽は、全ッ然面白くない」ことでした。

 

 

世の中には「商売的に成り立てば」「仕事で成功するために」、もっと酷いと「使い捨てでいい」という考えの

熱のない音楽がたくさんあふれていることを知りました。

自分自身をあたかも「そのうち金のなる木になるだろう」という風に貫く目線に嫌気がさしました。

 

 

 

別にそれが悪いことだとは思いません、それも1つの考え方。

ですが僕は、将来人生を振り返って「そんな音楽を作ってきた足跡ばかりの人生だった」となるのは嫌でした。

 

 

「音楽とは『音を楽しむ』こと」

この時に僕は、自身がこれを証明するんだという決意をしました。

 

 

以来、全力で毎日を楽しめるように集中しています!!

どうやったら楽しめるか、どうやったら誰かを楽しませられるのか。これに全力投球です!!

 

ヌビさん
……僕が楽しくなかったら、どうして誰かを笑顔にさせることができるんだ?

 

今の目標(随時更新)

さて、2022年現在、ヌビアの目標はこんな感じ。

2年前に定めた目標ですが、順調に達成してきているなと感じます。

 

年収1500万円を達成する(2022年現在→月収100万円を達成)

何もしなくてもお金が入ってくる状態を作る(2022年10月時点→達成率40%)

浮いたお金で、ファンの皆にもっと楽しめるものを作る(※重要)

世界中を旅しながら音楽をする(現在→マレーシア/シンガポール/イギリスなどへ(※コロナ禍もあり中断中))

 

 

 

そんな僕は、オンラインでこういった場所に出没します。

このブログ『ゴーシュの日記』

会社の公式サイト

Twitter

YouTube

ツイキャス(生配信)

 

それでは、これからも不肖ヌビアをどうぞよろしく!

 

チェロを始めよう!

レッスンのご案内などはこちらから!

「ゴーシュの日記」では、チェロに関する情報や、演奏のノウハウも随時更新していきます。

 

>すべての人に「音楽」を

すべての人に「音楽」を

音楽に関するあらゆる知識を集結させた
完全無料&日本一のポータルサイトを目指しています
情報提供/ライター募集のお申込みなどお気軽にお寄せ下さい