チェロ用ミュートにスワロフスキー!?【Baroque Bling Cello Mute】レビュー

いつもお世話になっております「クロサワ楽器 新宿店」さんで、

店長の廣瀬さんから面白いアイテムをご紹介いただいたので、購入してみました。

ヌビさん
私含め、生徒さんの楽器購入などでも手厚くサポートしていただいております!

 

なんとチェロのミュート(弱音器)にスワロフスキーをあしらった豪華な逸品!

いや私もね? 前々からスワロフスキーがついてればなって思ってたんですよ(嘘)

 

見た目

1粒1粒は控えめながら、輝きを放つスワロフスキー

 

こちらが今回購入した

Baroque Bling(バロック・ブリング)「Cello Swarovski Crystal Single Color Collection Mute」です

 

丸形のミュートの上側に、小粒のスワロフスキーがびっしりと並んで輝いています!

小さい布のケースも付属。

 

 

今回選んだカラーは「ダイヤモンド」ですが、

そのほかにも「ブラックダイヤモンド」「ゴールデンシェード」のバリエーションがあり、

 

もう少し大粒のスワロフスキーをあしらった

「Cello Swarovski Crystal Birthstone Mute」シリーズは全12色とカラーラインナップも豊富。

 

 

使用感

 

ミュート自体は、中国産のものによくある「装着感がガバガバ」といったことはなく

ゴムは比較的固めで、駒につけたときにしっかりと押さえてくれる感じがあります。

 

 

装着後の音については、一般的な同様の丸形ミュートとほぼ同じくらいの性能です。

高音や低音のエコーは取り除いてくれますし、少し音量を小さくしてくれますが

これを付けたから集合住宅でも演奏できる、という用途ではありませんのでご注意を。

 

ヌビさん
いわゆる「コン・ソルディーノ(弱音器を付けて)」という演奏指示で使われる、一般的なミュートですね!

 

その他

なんといってもこのミュートは、

ステージ上をより一層華やかにするアクセサリーとして大変良いと思います。

 

 

チェロを演奏するときは、お客さんとの距離が離れていることも多く、

照明の関係で奏者や楽器が見えにくいこともよくあります。

 

そんな時に、わずかな明かりでもこうしてチェロを輝かせ、

お客さんの注目を集めることができるアイテムであるということは間違いありません!

 

評価~ステージを華やかにしてくれるアイテム!~

ステージをより華やかに彩るアイテムとして重宝しそうですし、

性能も一般的なミュートとほぼ変わりませんので、

 

「もっと目立たせたい!」

「もっとオシャレに!」

「ほかの演奏者とは違う個性を!」

 

と思う方には、是非お勧めしたいアイテムです!

ヌビさん
ただ、少々値段はお高め

日本円で4500円前後しますので、お金に余裕のある方向けかもしれません。

 

製品情報

Baroque Bling

Cello Swarovski Crystal Single Color Collection Mute [Diamond/ Black Diamond/ Goldenshade]

[blogcard url=https://www.etsy.com/jp/listing/64110173/cello-swarovski-crystal-single-color?ref=shop_home_active_22]

 

Cello Swarovski Crystal Birthstone Mute [12 colors]

[blogcard url=https://www.etsy.com/jp/listing/157244061/cello-swarovski-crystal-birthstone-mute?ref=shop_home_active_19]

 

 

関連記事

  1. 【湿気大敵!】チェロを家で保管する時に気を付けたいお手入れのポイントを…

  2. 【悪用厳禁】チェロ演奏が一瞬でレベルアップ!?裏技『2回目を変える』を…

  3. 【チェロ】あなたの「スタッカート」は間違っている!?~コツは【スピード…

  4. 【最初に読むべき】チェロを始めるために必要なすべて~特徴・楽器購入・機…

  5. 【チェロ練習~応用編①~】チェロで細かい&速い音を、正確に演奏するため…

  6. チェロを買うときに必ず揃えておきたい!必要な付属品・小物

  7. 【チェロ練習】「毎日5分」でいいので楽器に触ろう~体は音楽を一瞬で忘れ…

  8. 【重要】チェロ教室の初心者グループレッスンは絶対にダメ~お金で買えない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP