【和訳・解説】Billie Eilish『my future』~自分と向き合うために、別れを選ぶ~

こんにちは、作詞家・作曲家のヌビアです。

いま世界中で大人気の、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の新曲『my future』が発表されましたね!

 

『Bad Guy』『Ocean Eyes』などで既に大人気のアーティストですので細かい説明は省きますが、

彼女の強い生き方や考え方がにじみ出る歌詞は、現代の若者から大きな共感を呼んでいます。

 

それでは早速和訳に移っていきましょう。

和訳の最後には、知っておきたい和訳のポイントも解説しています。

 

歌詞の和訳

I can’t seem to focus
And you don’t seem to notice I’m not here

なんだか上の空だ

そして、あなたはそれに気付いていないみたい

 

I’m just a mirror
You check your complexion

私はあなたにとっての鏡なんだ

私を見ることで、自分を確かめる

 

To find your reflection’s all alone
I had to go

あなたは一人、それを見つめているだけ

……だからお別れしたの

 

Can’t you hear me?
I’m not comin’ home
Do you understand?
I’ve changed my plans

私の声が聞こえる?

もう家には戻らない

分かるかな

生き方を変えたの

 

‘Cause I, I’m in love
With my future
Can’t wait to meet her

だって私は「未来の私」に恋しているから

その時が今から待ちきれない

(※この「her」=「未来の自分」)

 

And I (I), I’m in love
But not with anybody else
Just wanna get to know myself

私は恋してる

でもほかの誰でもない

ただ自分のことを知りたいだけ

 

I know supposedly I’m lonely now (Lonely now)
Know I’m supposed to be unhappy

きっと一人は寂しいはず

幸せじゃないはず

 

Without someone (Someone)
But aren’t I someone? (Aren’t I someone? Yeah)

誰も隣にいなくて

……でも、私自身がいるじゃない?

 

I’d (I’d) like to be your answer (Be your answer)
‘Cause you’re so handsome (You’re so handsome)

未来の私、あなたの答えになりたくて

だってあなた、とってもイケてるんだもの

 

But I know better
Than to drive you home
‘Cause you’d invite me in
And I’d be yours again

もうあなた(彼氏)を家まで送ったり

しないほうがいいって分かってる

だってあなたに誘われたら

またあなたのモノになってしまいそうで

 

But I (I), I’m in love (Love, love, love, love)
With my future

でもやっぱり私は

未来の自分に恋してる

 

And you don’t know her (Ooh)
And I, I’m in love (Love, love)

あなたは「彼女」のことを知らないでしょ?

私は恋してるのよ……

 

But not with anybody here
I’ll see you in a couple years

今はまだ、隣に誰もいないけれど

近いうち、数年後にはあなたに会いたいな

 

歌詞の解説

この曲では、恋愛ではなくて

自分の成長のほうが大切だから別れを選ぶ、という強い女性像が描かれていますね!

 

途中出てくる「her」の存在が「未来の自分」であることを

理解できると英文の解釈に役立ちます!

 

「Seem」の意味

今回1番最初にこのような歌詞が登場しました。

I can’t seem to focus
And you don’t seem to notice I’m not here

 

これを直訳すると

私は集中できていないようだ

そしてあなたは私がここにいないことに気付いていないように見える

 


 

「seem」というのは、日本人には少しわかりにくい動詞かと思いますが

基本の意味は「~のようだ」「~のように思える」という意味です。

 

そしてこれは「自分の推量」によるものです。

もっと簡単に言えば、自分個人が「たぶんこうじゃないか」と推測することです。

 


 

なので例えば「あのゾウさんを見て!お鼻がまるでホースのように長いわ!」

という文章では使いません。これは「推量」ではなく「比喩で例えているだけ」です。

 

こういう時には

Look at the elephant! Its nose looks like a hose!

というように「look」「appear」を使います

 

know better than~

これはとてもよく見かけるお決まり表現なので

ぜひ覚えておきましょう!

 

know better than to do~

~しない方が良いと分かっている、~するほど馬鹿ではない

 

直訳すると、「~するよりも、良いことを知っている」となるので

「~はしないほうがいい」という意味合いになるわけですね。

 

まとめ

この曲のリリース時点でビリーは18歳。

今は「自分自身がしっかりしている、強い女性像」というのが大きな共感を生むんだなと感じました。

 

そして実際に僕も共感します、

SNSなどで色々な人と触れられる分、人と比べてしまったり、病んでしまったり。

そういう時に「いつかもっと強い自分になりたい」と思いますよね。

 

 

 

そういう意味で「未来の私に恋してる」という歌詞がとても素敵だなと思いました。

ぜひ歌詞を見ながら、何度も曲を聴いて楽しんでみて下さい。

 

そして、このブログでは他にもいろいろな歌詞の和訳・解説をしているので

そちらもよければぜひ。それでは、See ya!

 

関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=K-a8s8OLBSE こんにちは、作詞家のヌビアです。英語の先生もしています。 今回は、テイラー・スウィフトの新曲『cardigan』(アルバム「folklore[…]

関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=wKOptbo-QFw こんにちは、作詞家・作曲家のヌビアです。   今回は今TikTokなどで大人気、Dixie D'Amelioのファーストシン[…]

 


 

今ならお得!実践的な英語力を効率的に身に着けるなら

1回3分でできる時短学習『スタディサプリ ビジネス英語コース』がオススメ

スタディサプリ ビジネス英語コース

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ゴーシュの日記

ゴーシュの日記

プロのチェロ奏者・作曲家である管理人が皆さんのお役に立つ情報を配信してまいります。クラシックだけでなくロック・ポップス・EDM・R&Bなどなど、ジャンルにとらわれず、様々な音楽や楽器の魅力を知って頂くきっかけになればいいなと願っております。

……あ、それともう1つ。SNS・YouTubeなど、よろしければぜひ。