【刃牙】Fear, and Loathing in Las Vegas『The Gong of Knockout』を和訳してみた

英語を歌詞から学んでいくコーナー。

今回は「Fear, and Loathing in Las Vegas」『The Gong of Knockout』を和訳していきます!

 

※同バンドでベースを御担当されていたKeiさんが亡くなる前に収録された貴重な楽曲。

ご冥福をお祈りするとともに、大好きな楽曲なのでしっかり和訳していきます。

 

ヌビさん
最後に英語学習のための確認問題もあるよ!!

「The Gong of Knockout」楽曲情報

TVアニメ「バキ」 第2クールオープニングテーマとして作られたこの曲は、

従来のFaLiLVらしい爆発力とバッキバキのサウンドで仕上がっています!

 

まさに「Gong(ゴング)」のような強烈な打撃音や、途中からのらしさ全開の加速は、

アニメにもピッタリマッチする構成になっているのではないでしょうか。

 

和訳をしながらより世界観を深く探っていくことにしましょう!

歌詞の和訳

KNOCK OUT GOODBYE sleep by the sundown
Amazing for young and some measure to get

「KOしてサヨナラだ 眠れ、日が沈むまで」
それが若い俺たちのやり方さ、素晴らしいだろう

 

We are our physique, we are our belief
Gets the fact, don’t take that one from me

この身体、戦い尽くすというこの信念こそが自分自身だと
分かってくれ 俺からそれを奪わないでくれ

 

Don’t you run back (brave and shout!)
We’re all here till they’re taken out

決して逃げるな(奮い叫べ!)
俺たちは敵を打ち倒すまでここに立つ

 

Discover (loosing bars!)
On the counter, to solve that up to you now

見つけるんだ(柵が開け放たれるぞ!)
真っ向から(見据えろ)、奴らの倒し方はお前自身が見つけるんだ

 

And though he leads up before his old self
And though you can got to be the deal

奴が昔のお前を見て備えてくるとしても
絶対に勝たなければならないとしても

 

Yeah, if you got something you wanna do
If it’s that you wanna be

ああそうさ、もしお前に何かやりたいものがあるなら
お前が成りたい姿があるなら

 

Just begin,
You wanna see the future,
Be loud
You have to face against yourself

ただ始めればいい
もしこの先の未来が見たいなら
声を荒げろ
向き合うべきはお前自身だ

 

Pay up and pay up the landing
(Pay up!)
Land up to send off and ready for two (taking two!)

ツケを返してやれ、お前をこの舞台に立たせたツケを
飛び立つのさ、奴を負かすために もう舞台は整っている

 

We blast off and blast off and ignite (ignite!)
Pay up and pay up and
Down, down, down, down (Down!)

俺たちはここで爆ぜて弾ける
ツケを返してやれ、奴を打ち倒して

 

South! (south!)
It’s time to gong the gong of knock out (knock out!)
Take a seat until you knock out yourself and die

下れ!!
KOの鐘を鳴らすのは今だ
玉座に座っていろよ お前がお前自身に打ち倒されて
死を迎えるその時まで

 

押さえておきたいポイント

歌詞を読んでみると、まさに「戦いに挑む男たちの闘争心」を歌った曲だということが分かりますね

さて、今回のポイントは

 

・measure

・deal

などという、日本人が解釈を苦手とする単語が出てくることです

 

・measureのイメージ

①量 ②基準 ③測定 ④やり方

1番簡単なイメージは、モノを測る「メジャー」ですね!

 

メジャーで測るものは「量」

メジャーに記載されているのは「測定」する「基準」

それらをひっくるめて測る「やり方」

 

・dealのイメージ

 ①取引 →②問題 ③決着・成立 ④セール

 

「ディーラー」という言葉があるように、基本の意味は「取引」です

 

「It’s a not big deal. 」という言い方をすると
「大した取引ではない」から転じて「大した問題じゃないよ」となります。

「(Here is the) deal!」というと「ここが取引だ!」から転じて「決定!」となります。

「DEAL- 30% OFF」というと「取引 – 30% OFF」となり、転じて「セール」となります。

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

歌詞としては、言葉の選び方がとても上手いと感じます。

「Pay up」「and down down down」からの「South!」など。

 

かなり意訳している部分もありますが、ぜひ和訳を見ながら聞き直してみて下さいね!

 

確認問題

①You have to got to be the (     ).

決着をつけなくてはならない。

 

②physique ☆

意味:(      )

 

関連記事

  1. 【小島秀夫最新作】Au/Ra, Alan Walker『Ghost』を…

  2. 【和訳】Katy Perry『Never Worn White』を和訳…

  3. 【和訳&解説】Shawn Mendes『Wonder』を和訳・解説!~…

  4. 【和訳解説】TheFatRat & AleXa (알렉사)『…

  5. 【EDM好きならオススメ!】TheFatRat『Rise Up』を和訳…

  6. 【大人の激しい恋】Eminemの『Those Kinda Nights…

  7. 【神曲誕生】TheFatRat & Anjulie『Clos…

  8. 【失恋】Ali Gatieの『What If I Told You T…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP