【失恋】Ali Gatieの『What If I Told You That I Love You』を和訳・解説!!

Ali Gatie(アリ・ガティ)の新曲『What If I Told You That I Love You』が公開されました!

あの時気持ちを伝えていれば、何か変わっていたのかな……そんな甘酸っぱい恋を歌った内容に注目!

ヌビさん
アリ・ガティの大ヒット曲『It’s You』と合わせて聞いてほしいなと思います!

 

 

Ali Gatie(アリ・ガティ)とは

カナダのトロントに拠点を置くソングライターで、

2018年の活動開始からわずか1年で誕生した彼の代表曲『It’s You』

 

USビルボードチャート100、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど、

世界中のヒットチャートにランクインする快挙を成し遂げました。

 

これからさらに知名度が広がること間違いなしのシンガーです!

楽曲のダウンロードはこちら↓

 

ヌビさん
それでは早速和訳を見ていきましょう!

 

歌詞の和訳

What if I told you that I love you
Would you tell me that you love me back
What if I told you that I miss you
Would you tell me that you miss me back

僕がキミのことを好きだって伝えていたなら

キミも僕に好きだって、返してくれていたのかな

僕がキミを恋しいって伝えていたなら

私もって、返してくれていたのかな

 

What if I told you that I need you
Would you tell me that you need me (yeah)
if I tell you all my feelings
Would you believe me
(Yeah)

もし僕が、キミが必要なんだって伝えていたら

私も、って返してくれていたのかな

この感情を全部全部、キミに伝えたのなら

キミは信じてくれるかな……

 

What if I told you that I la la la la la
Love you

What if I told you that I need you
Would you tell me that you need me too

愛してるって伝えていたなら……

キミが必要なんだって、そう伝えていたなら

私も、って答えてくれていたのかな

 

When you told me that you loved me
Was I a fool to believe in you
When you told me I was special
Was I dumb for trusting you

キミが僕のことを、愛してるって伝えてくれたとき

僕はバカ正直に、すぐ信じてしまったんだ

特別だよって伝えられたから

何も言えずにただ、信じていたのさ

 

When you told me that you want me
Did you really want me
Or was this all a joke to you

僕のことが欲しいって、キミはそう言ったけれど

アレは本当だったのかな?

それともキミはただ、僕をからかっていただけなのかな……

 

I don’t wanna say I miss you
If I don’t know that you miss me back
I don’t wanna say the wrong thing
If I do there’s no coming back

恋しいよなんて、言いたくないんだ、

私もだよなんて言ってもらえるか分からないなら。

間違ったことは言いたくないんだ、

そこに返事が来ないのなら。

 

I wish I told you that I loved you
Now It’s too late you have someone new
I hope he loves you like I do
Do you love the way he’s treating you ?

愛してるって伝えたかったけれど

遅すぎたんだ、キミにはもう大切な人がいるんだから

僕は願っているよ、その人が同じくらいキミを愛することを

その人がしてくれるすべてを、キミは愛しているんだよね……?

 

歌詞のポイント

What if~ ?:もし仮に~だったとしたらどうだろう?

今回の歌詞でたくさん登場したこちらのフレーズ!

日本語訳を見ると、一見「仮定法なのかな?」と考えてしまいがちですが、

 

この表現は「もし仮に~だとしたら」という意味を仮定法ではない状態で使える便利表現なのです!

より細かく説明すると、仮定法は「実現可能性がないこと」に使われますが、

それよりももう少し可能性があって、「もし仮に~だったら」と使いたい時に使われます。

 

ヌビさん

日常的に「もし隕石が落ちてきたら……」とかはなかなか使わないですよね?

「What if~?」「仮にあのカフェが営業してなかったらどこに行く?」など、

より普段使いできる表現と言えるかもしれませんね!

 

What if it rains while we go outside?

外出中に雨が降ったらどうする?

 

仮定法ではないので現在のことは現在形で表します。

仮定法よりも日常的に使われる表現なので、是非覚えておきましょう!

 

なのでこの歌詞の訳は

What if I told you that I need you?

あなたが必要だって伝えていたらどうだっただろう?

となるわけですね!

 

 

ヌビさん

そしてここで「エモい」のが、

一番最後に歌詞の文法が少しだけ変わることなんです!

 

I wish I told you that I loved you

愛してるって伝えたかったけれど(実際には伝えられない)

はい、ここで登場しました仮定法!

 

 

歌詞の最初では「気持ちを伝えられたら……」と、少しだけ望みを持っていた主人公ですが

歌詞の最後で仮定法を使うことによって「実際には(彼女にはもう相手がいるので)伝えられない」という

むなしい気持ちを表現しているんです!

 

 

このあたりの細かい違いがわかると、より楽曲の世界を楽しめるのではないでしょうか。

ヌビさん

作詞家としてお仕事をしているヌビさんとしては、

この辺りはいつも気を配って歌詞を読むようにしています!

 

楽曲のダウンロードはこちら↓


海外を10か国以上巡ったヌビアがおすすめする
海外旅行の最新情報はこちらのサイトから↓
【c】【公式】トリップアドバイザー
最新情報をチェックしよう!
>ゴーシュの日記

ゴーシュの日記

プロのチェロ奏者・作曲家である管理人が皆さんのお役に立つ情報を配信してまいります。クラシックだけでなくロック・ポップス・EDM・R&Bなどなど、ジャンルにとらわれず、様々な音楽や楽器の魅力を知って頂くきっかけになればいいなと願っております。

……あ、それともう1つ。SNS・YouTubeなど、よろしければぜひ。